頬や二の腕に生えているよりも、もっと繊細な、産毛のような真っ白な繊毛が、暗い土の中で細かく震えるように生えている。。。

私はそれを見たの。

透明なペットボトルでベビーリーフを発芽させた時に、見て、ほんと、驚いた。

根が、地上の芽の部分1-2センチよりも何倍も7-8センチとかもっと・・・!

その先5ミリとかそんなわずかな先端に、うぶげのような真っ白な繊毛がびっしり生えていて。

そんな繊毛が水分を全身で吸収するんだなーと。

もう、気の遠くなるような話。

1ー2センチの発芽に際し、一体、繊毛を含めるなら20センチとか、そんなイメージ。

見えない地下に張り巡らされる真っ白な根っこ。

だから。

桜はもっともっとすごいと思うの。

あんな何メートルの樹だから、根っこは何十メートル、とか100メートル近くなんじゃないかと。

深い暗い地中に、真っ白な根っこが。

そして、この花を咲かせようとするこの時期に、根っこの先端のうぶげのような繊毛は、細かく震えるように地中の隙間の更に深くに・・・。

その繊毛が。

こんな雨が降ったら、どんなに嬉しいだろうと思うの。

その1本1本が思いっきり水分をカラダ全体で吸い上げるだろう、と。

桜の花は楽しみたいけど。

雨が降ると、それは、やっぱり恵みの雨。

(とは言え(^_^;)

桜の花達、何とか土曜日までもってほしい)

お花見:4/5(土)11:00~@東品川海浜公園(場所はグーグルカレンダーで確認なさってください)