昨日の授業はプレゼンテーションで、「日本アニメのルーツ」をたどった津田さんのプレゼンは、私のライフワーク?先月あたりか、私がFBに出してた歌川国芳の「猫飼好五十三疋」が出てきてビックリしました!rednihonbushi

構成は・・・。

あなたなら、どうしますか?

 

津田さんのは・・・

アトムから始まり。

どらえもん、ぴかちゅー

 

と「アニメ」で典型的に想起し得るものを昭和・平成と出した後・・・、鳥獣戯画から江戸化政文化期の版画を出されました。

 

な~る程。

 

津田さん(も私も?)江戸化政文化期の浮世絵を最も強調したかった訳ですから、確かに、その出し方が最も江戸期の版画を強調できますね!

 

単純に時系列で提示していくよりも、最後が最も言いたいところなので、最後をどう締めくくるか、どこに山場をもっていくかを戦略的に考えて、構成を考えるべきです。

 

さて。

その後は、オーストラリアに移住された純子ちゃんの一時帰国パーティーで、飲み会の総数は20名近く!

2次会まで私も出させてもらって楽しい時間を過ごさせてもらいました♪

 

飲み会では問題発言(>_<)もありましたが、そこも又勉強の機会と捉え。

いつも、いつまでも、話し方は勉強しなくちゃ!ということで、皆、深くうなづかされたのでした。