今日は2回目カウンセリング受けにK君が雨の中お越しになりました。

 

朝礼のスピーチの番が試用期間のK君にも回ってくるからなんだって。

カウンセリングコースで、コミュニケーション以外の話、出るの、初めてです。

何より、このコース始めて半年経つか経たないか、で、リピーター初めて出ました!

(カウンセリングを受けられて、グループ授業のコースへ、という人は、何人も(^_^)v出てくれていますが)

 

で。

どういう話をするつもり?

と訊いたら。

2つ候補があって

1つは

「逆境力」の話だって。

NHKか何かで視聴して面白かったからって。

もう一つの話の候補は

「死刑囚の描く絵」の話。

 

私はどっちもやめるようにアドバイスし、職場で会社が出してくれるお弁当の話するように伝えました。

 

逆境力って。

例えば叱られたりしても、余り気にしないで、逆境に打ち克ち、それを乗り越える話なんだって。

 

社員なのに、鍵、掛け忘れて、叱られたばかりなのに・・・「気にしない」って・・・・(^_^;)

(そもそも、K君は、仕事が失敗続き、うまくいかないことで上司とも人間関係最低、・・・・、どうやって、試用期間を乗り越えるか、という話でお越しになっています)

 

私には最も避けたい適さないテーマの一つ、に思えるのですが。

第一、テレビで教えてもらった話って、伝聞だし(直の体験談でもないし)、非常に難しくなるはずです、話として。

 

そして、死刑囚の話は・・・・誰がやっても難しいよね、絶対に明るい話にはなりにくい・・・晴れ晴れと「いい話」には、なりにくい話・・・

 

それで・・・・。

会社お弁当が出るのですって!

美味しいし、経済的にも助かるし、皆一緒に食べるので社内コミュニケーションにも一役買うし・・・、いい会社だなーと感じてるのですって。

 

そんな話をたまたま聴いてたから、そっちの話は?と。

本当にいいなって感じてた話だし、第一、会社のしてくれている「こと」を褒めるはなしだから、絶対に喜ばれるはず。

そもそも、共感度が高い。

 

いや。

逆に、どーして、こんないい話あるのに、わざわざ、そんなテレビで聴いた話とか死刑囚の話にする訳?と。

 

あり得ない。

 

会社での失敗は続き、上司からは叱られ続けている、とのこと。

前回、いらした時に「改善表」を作るように勧め、【失敗の具体例、原因、改善点】を項目毎に書き出すように課題を出したら・・・ちゃんとやってくれています。

A4何枚も・・・。

正直、崖っぷち、なんだって(>_<)

なかなか上司との関係も改善しないそうです(T_T)

 

それでも、こうやって・・・。

 

がんばれ!Kくん。