今日は開講、だったのですよね。

お問い合わせいただいていた方々、誠に、誠に申し訳ありませんでした。

 

開講日の5日前?、もう、開講するかどうか決めなきゃ、と、

でも、

できないと、決めて、問い合わせのあった方々にお断りのメールを差し上げた、その1分後に!新しいお問い合わせを頂き、お断りし、その晩にも新たなお申込をメールで頂き(T_T)お断り申し上げ。

昨日。

開講前日、もう、HPにも開講情報載せていないのにもかかわらず2件も!修了生から参加希望の電話をいただき、お断りし。

 

わかる?

私が次に何を書こうとしているか。

私が、だから、思ったことは。

 

私は、この仕事だったら、こんな私でもやらせていただけるのかなと思った。

 

もう、この仕事はできないと何十時間も百時間ももっと悩み貫いて結論を出したつもりだったけど、

私が

この仕事がしたい、というよりも、私でもさせていただける、なら、させていただきたい、と。

 

させていただいている、と心の底から思えた時に、それは、どんなに力強い力となれるのだろう。

こんな私にでも、できるかもしれないと。

 

修了生の皆さん、本当にありがとう。

皆さんお1人お1人に支えられて私は力をいただきました、一番弱っている時に本当にありがとう。

 

3月から授業を再開させていただきます。