私の今一番悩むことは。

HPのテーマを何に絞り込もうか、ということなの。

 

はっきり言って、この2-3年でHPの順位は格段に?落ちちゃった。

 

12年前、立ち上げてから、何故かずっと、ほぼ1位だったからね。

 

信じがたい奇跡のようなことが10年近く続いて・・・さすがに奇跡はもうこの2-3年で起きなくなった。

「話し方教室」で・・・
検索件数53万件中ヤフーで6位(あるいは7位)
検索件数51万件中グーグルで2位(あるいは6位)

今、こうして改めて書くと、1位!という奇跡は起きなくても、まあ、まだ「奇跡的な」ことは続いてくれてるのかな、とも思う。

 

でもね。

問題の本質は、順位だけのことじゃない。

 

HPに一体何を訴えるか。

やっぱり、それが明確になれていないのだと思うの。

 

今まで3社位来た、どのSEOの会社も言うの、150万円って。(げっ。これ書いてたら、又新たにあった、今度は月々15万円支払えってやつ・・・(~_~;)
SEOって検索順位を上げるための会社のことですが。

今のそういった会社は、順位だけじゃなくて、アクセス数、成約率にも直結させ、とにかく、営業成績を上げる結果を出してくれる訳で、だから、150万円とか言ってくるのですが。

 

そーいった会社に依頼されている他教室が、明確なキーワードのもと、綿密なマーケティング、確固たるブランディングを武器に、裸一貫(~_~;)みたいなウチが、勝てる訳ないわなーと。

 

はっきり言って、アクセスメールくださって来室された方々の受講率って、大体75~80%時に100%という好成績なのは今でも変わらないの(もちろん、悪いときもあるのは、昔も今も同様ですが)。

開講式にさえ来てくれたなら『ああ、いい教室だ』って思ってもらえるよう。

でも、教室に来させることができるHPになっていないかもなー(>_<)

 

10年前だったら、競合も少なくて、言ってみれば何でも?よかった、けど、今はそうじゃない。

生活かけてプロ中のプロ集団が、150万円とかかけて順位の上昇とかマーケティングとか凌ぎを削ってる中、ウチも、今のままじゃあ、だめだな(^_^;)

 

でも、お金のことだけじゃあないの。

何が東京コミュニケーションスクールの強みなのか、が、私に言えないの。

だから、依頼できないの。

 

人前に出て話せなかった人が話せるようになる(あがり症克服)

 

をテーマにさせたけど。

 

本当は・・・変な言い方だけど、教室に来たら、ジンセイがよくなるってのが、ウチの教室の最大特徴?

それを、いっそのこと、言い出そうか。

でも。

そんなの、余りにテーマ大き過ぎて変だから、やっぱり、言わないでおくか。

 

でも、生き方が変わるような(だから、話し方も、人前での話し方も変わってきて、後からついてくるように「できるようになる」ような)本来のテーマを、HPの中心テーマに据えるのか据えないのか、そこができないなら、本来のテーマに肉迫できないので訴求自体が弱くなってしまう、と、本当に迷うというか、困っています。

 

クラスの人達が皆「本当のコミュニケーション」を実践し、クラスの外でも実践し、生活がよくなっていって、結婚に至る、それが、教室の中の人同士とだった・・・ような。

それが目的ではなかったけど、そうなってしまう、その本当の所は、何て言う?

「幸せになる」??

 

そこを実際のところ、と、真摯に打ち出すことが、できないかなあと。

 

それができないなら、そここそが東京コミュニケーションスクールの強みなので、中途半端な訴求に終わってしまう。

このままじゃあ、HPでの訴求が弱い、ので、どうしたらいいか、毎日、悩んでいます。

 

人生が幸せになる話し方教室?