人前で話をする時に「何を話せば良いか」迷うことはありませんか?

 講演などでない限り、基本的には何を話しても良いと思います。

 悩まれる方には、「この方法であればやりやすいのでは。」というおすすめの方法があります。

 それは、「最近、こんなことがあり、私はこう思いました。」という内容です。

 最近の出来事であれば、すぐに浮かびます。そして、出来事の説明の後に感想をつければそれが、結論(落ち)になります。

 深く考えなくても話の体裁が整います。ちょっとした話を求めらた時などには、十分な方法です。話し方やコミュニケーションについては、あまり考えすぎるのもよくないかもしれません。考えすぎると不安になってあがりやすくもなります。

 感想については、出来事に結びつけて、「すごいと思いました。」「私も頑張ろうと思いました。」「自分もまだまだだなあと思った」など、率直で簡素のもので良いと思います。

 この方法を頭の片隅に入れておくと、ぱっと話を振られた時でも大夫、気が楽になります。