東京話し方教室(東京話し方スクール運営)はあがり症改善を重視した話し方教室です。東京・大阪・京都・柏で開講。人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。
ブログ

あがり全般

スピーチは原稿を読まないで、自分の言葉で伝える。

  短いスピーチでは、原稿を読まないことをお勧めしています。   原稿を読むと、「伝える」言葉ではなく、「文章を読む」棒読みにになってしまうからです。 棒読みの話は聞いている人には、響きません。 &n …

「伝えよう」という気持ちを忘れていませんか?

  話し方教室に来られる多くの方は、「人にあがっていることを悟られたくない」とおっしゃいます。 「うまく話させないとなめられるのではないか?」 「あがっていると分かると示しがつかないのではないか?」 など。 & …

「あがり症」の人の「少人数の前だったら大丈夫だけど・・・」は勘違い。

  人前であがるという人でも、「少人数の前だったら大丈夫なんです。」結構いらっしゃいます。 しかし、 なまじできると思っている状態の方が、あがりに対して無防備になってしまいます。   あがりを改善させ …

「間」を取ることの大切さ

  人前で話す時に、多くの方に見られる特徴があります。 それは、文を続けて話してしまうことです。 どんどん文を続けていくために、話に切れ間がありません。   それは、「話を忘れないうちに、話してしまい …

滑舌を気にしすぎではないだろうか?

  話し方教室に来られる方で、自分の「滑舌の悪さ」を気にする方は非常に多いです。 「はっきりと発音できていない。」 「言葉が聞き取りにくい」 と思われているのです。 しかし、実際には「滑舌」に関しては、それ程目 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.