あがり症の原因や対策と教室に通う魅力とは|人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。

コラム

話し方教室TOP > コラム > あがり症の原因や対策と教室に通う魅力とは

あがり症の原因や対策と教室に通う魅力とは

あがり症の原因について


日本ではあがり症に悩みを抱える人は少なくありません。学生でも自分の研究に対して人前で発表したり、就職活動では面接官の前で話をしなければなりません。また、社会人になれば企画をプレゼンしたり、商品の売り込みをする機会が多いので人前であがってしまうと支障が出る可能性があります。そのため、治したいと思われる方も少なくないでしょう。まずは原因を知り対策をすることで改善できる可能性があります。
原因の一つには、場馴れしていないという点を挙げることができます。あがり症の人の中には一度話して緊張した経験があり、その経験によって人前で話すことに恐怖心を感じてしまい避け続けることによってさらに場馴れできないという方もいます。実際に人前で緊張して話すことができない、あがってしまうという方の中には人前で数回程度しか話したことがない人が多いです。
またプレッシャーも一つの原因です。プレッシャーを感じると当然緊張状態になります。社会人の中には上司の前でプレゼンをしなければならない人も多く評価を気にしてしまう方も少なくありません。プレッシャーを感じることによってプレゼンなどであがってしまいあがり症だと考える人もいます。
その他の原因としては準備不足、練習不足です。当然、準備をしないとその分自信を得ることができないので緊張することになります。また、準備だけでなく練習もしなければ当日スピーチをするイメージをわかせられないので、自信のなさに繋がり結果的に緊張状態になりやすいです。

あがり症を克服するポイントとは?


あがり症の人は何かと体にも負担がかかりますし、何とかして対策をしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。実際に対策をするポイントはいくつか存在しておりますのでここではいくつかそのポイントを紹介していきます。
まず1つ目は体をリラックスさせることです。あがり症の人の特徴としては上半身に力が入っていることが挙げられます。上半身に力が入ってしまうと声が出しづらいことをご存じでしょうか。また、緊張状態で手足も硬直し震えが生じてくるのも特徴的です。対策としては緊張してしまっている肩や首を回すなどの誰でもできるストレッチを毎日のようにすることである程度改善させることが可能だと言われています。自分でも日頃からできることなのでそれほど難しくはありません。改善したいと思っている人は短い時間でもいいので日頃からストレッチをやっておくといいです。
続いて2つ目は腹式呼吸を覚えることです。腹式呼吸とは息を吸い込んだ時に横隔膜を広げて多くの空気を入れる方法になります。人前で話すときにはこの方法が効果的とされており、実際に緊張しているときは呼吸が浅くなりがちです。呼吸が浅いと息を吸うことができないためより緊張しやすい状態となってしまいます。腹式呼吸を意識して本番を迎えることで冷静さを保つことが可能ですし、声の震えも軽減されると言われています。少しでも対策をするためにも腹式呼吸を覚えて活用しましょう。
また3つ目は自分が話している様子を実際に自分で見ることです。意外とスピーチをしている姿や自分が緊張している状態というのは見たことがないという人が多いです。改善をするためには今の自分を知ることが重要だとされており、客観的に見ておくことが重要です。しっかりと確認しておくことによって改善点なども見つけやすく、克服しなければならないポイントもチェックしやすくなります。対策方法としては有効的な方法でしょう。
その他にも4つ目は自分が話している目的を再確認することです。あがり症で悩んでいる人の多くは見られていて恥ずかしいと思ったり、失敗したくないという思いが頭の中の半数を占めます。しかし、考えれば考えるほど緊張状態になるので、気にするポイントは見られて恥ずかしいということではなく、誰のために何を話すかです。それを分かっていれば意識するポイントも変わってきますし、緊張状態もほぐれます。このように、対策方法はたくさんあるので、自分でチェックをしながら徐々にでいいので悪い部分は改善していきましょう。

教室に通う魅力とは!?


このようにあがり症の対策はいくつも挙げることができますが、実際に一人の力では解決することができない人もいるのでそのような人の中には教室に通う方もいます。現在ではあがり症の人を対象にした専門の教室がありますが、教室に通うことでどのような魅力を得ることができるのでしょうか。教室を利用する魅力は同じ症状を持った仲間と改善するために努力ができる点です。
実際に教室に通う人はあがることに悩みを持っている人が多く、お互いに励まし合いながらレッスンを受けることができます。その他の魅力としてはプロの方から指導をすることができる点です。実際に教室では数多くのあがり症の人に指導をしており、指導経験も豊富にあるので、自分で対策をするより効率的な可能性があります。


▼よく読まれている記事
1位 必見!コミュニケーション能力を向上させる3つの柱
2位 あがり症を正しく知って適切に対策を!
3位 スピーチのコツやスクール選びのコツについて
4位 話し方研修を受けてコミュニケーション能力をアップさせよう
5位 適切な話し方の練習をしてあがり症を改善する秘訣

話し方教室TOP
京都あがり対策話し方教室バナー
大阪・梅田話し方教室バナー

【提携スクールのご案内】

コミュニケーションカウンセリングのバナー
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.
:)
S