話し方研修を受けてコミュニケーション能力をアップさせよう|人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。

コラム

話し方教室TOP > コラム > 話し方研修を受けてコミュニケーション能力をアップさせよう

話し方研修を受けてコミュニケーション能力をアップさせよう


研修を行って正しい話し方を身につけよう


最近では企業内でもコミュニケーションの大切さが重要視されているのですが、そもそも正しい話し方を身につけるためにはどのようにすればいいのでしょうか。

私達は普段会話をするときには、自分自身の体験や理解していることから言葉を選択して会話をしようとしています。

つまり、自分ならよく知っていることでも、相手にとっては全く知らないことがあるということです。

例えば、コップと言われても自分はガラスコップをイメージしているつもりが、相手はマグカップをイメージしていることもあります。

このように、お互いの認識のズレを予め理解しておかないと、適切なコミュニケーションをすることができません。

したがって、会話をするときには、相手の立場に立った話し方を身につける必要があるということです。

自分は会話が下手だと思っている方は、ついうまく話そうとして自分が知っていることばかりを話してしまいがちなのですが、それだと相手の理解を得ることができないので、必ず相手にとって理解しやすいように話しましょう。

また、最近は民間のスクールでも正しい話し方についての研修が行われています。
話し方を学ぶということは正しいコミュニケーション能力を身につけるということです。

コミュニケーションをする上で大事なことは、相手の立場に立つことなので、まずはこのことをしっかりと理解しておきましょう。

欧米では学校でディベートやスピーチについて学ぶ授業がありますが、日本の学校ではそのようなカリキュラムがありませんので、多くの日本人は欧米人に比べて口下手だと言われています。

したがって、研修などで意識してスピーチやディベートなどの技術を身につけるようにしないと、いつまで経ってもコミュニケーション能力はアップしないのでぜひ積極的に学ぶようにしてみましょう。

スクールや教室などで話し方研修を受けてみよう


最近はスクール形式で話し方研修を行っていることがありますが、そのような研修に通うことで本当に自分も上達するのか気になる方も多くいます。

ただ、実際に通うことで話し方も上手になりますし、さらにあがり症の克服やスピーチスキルの向上も期待できます。

つまり、コミュニケーション能力を高めたり、人前で堂々と話したりするためには話し方研修に通うことがベストな選択だということです。

あがり症というのは精神的な問題だと捉えがちなのですが、実際のところはそこまで深刻な問題ではありません。

例えば、泳げない人がスイミングスクールに通うように、そもそも人前であまり話をする経験がないのであればあがってしまうのは当然の話です。

したがって、その道のプロから指導を受ければ自然と上達するのは説明不要なことだというわけです。

自宅で独学で解決しようと思っても、そもそも話し方というのは他人とコミュニケーションを取るために身につけることなので独学だと身につくことは難しいです。

最近ではたくさんのスクールや教室がありますので、自分のレベルに合ったところに通うようにするといいでしょう。

優秀な講師がいる教室などに通えば、レベル別のレッスンをしてもらえるので、いきなり高度な技術を教わるわけではないので挫折しにくいですし、かといって簡単過ぎる内容だけで終わることはないので適切に上達できます。

話し方を上達させるために教室やスクールに通うのは恥ずかしいと思っている方も多いですが、他の習い事に通うのと大差ないので恥ずかしいと思う必要もありません。堂々と通って大丈夫です。

話し方研修を受けるメリットは何か?


実際に話し方研修を受けることにより、どのようなメリットがあるのか説明します。
独学に比べてプロのアドバイスをその場でもらえるのでスムーズに上達することができます。

改善点をその場で指摘してくれるので、記憶が新しいうちに改善できるのは大きなメリットです。

また、人前でスピーチする練習を何回でも繰り返し行うことができるので、場数を踏みながら苦手意識を克服することができます。

スピーチなどで緊張して上手く話すことができない方というのは、そもそも人前で話す訓練をしてこなかったからなので、研修を受けることで苦手意識を克服することができます。

また、同じ研修を受けている人は、基本的に同じ悩みを持っている人なのでお互いの悩みも理解しあえることが多いです。

つまり、弱い自分をさらけ出すことができるので、恐怖心が薄れモチベーションを維持することができます。

例えば、研修のときに皆の前で何かを話すときでも、普段と違って聞き手も話し手の心情を理解してくれていますので、安心して話すことができます。

上手な話し方を身につけるためにはとにかく場数をこなすしかありません。

その上で講師から相手に伝わるような話し方を教えてもらえればコミュニケーション能力は飛躍的にアップするので、ぜひ臆することなく研修へ通うことを検討してみましょう。


▼よく読まれている記事
1位 必見!コミュニケーション能力を向上させる3つの柱
2位 あがり症を正しく知って適切に対策を!
3位 スピーチのコツやスクール選びのコツについて
4位 話し方研修を受けてコミュニケーション能力をアップさせよう
5位 適切な話し方の練習をしてあがり症を改善する秘訣

話し方教室TOP
京都あがり対策話し方教室バナー
大阪・梅田話し方教室バナー

【提携スクールのご案内】

コミュニケーションカウンセリングのバナー
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.
:)
S