img

Column
話し方コラム

大阪でも開催|話し方教室の1日講座で、あがり症克服と人前での自信をつける!感想を紹介します。

2019.04.25 受講者の感想

当教室では、大阪でもあがり改善のための、1日集中講座を開催しています。感想の一部をご紹介します。

仕事などで人と話をするときに、すぐに頭が真っ白になってしまい、しどろもどろになってしまうことが多いので、克服したいと考えて受講させていただきました。今まで意識していなかったことを多く教えて頂き、気持ちが楽になりました。また実践が多く学んだことをすぐに確認できたこともよかったです。ありがとうございました。(30代 会社員 男性)

人前で話すことが、とにかく苦手で怖くて、ずっと避けてきました。でも年々そうもいかなくなってきたので、あがり症を克服したいと思い、講座に参加しました。自分が思っていたより、周囲の印象が違っているということが分かりました。話す訓練ができて、大変良い経験になりました。(40代 会社員 女性)

仕事上、社員の前で話す機会が多く、改善をしたいと思ったので、受講しました。とらえ方を知識ではなく、経験として落とし込めたと思います。大きめの声でゆっくり話すことにも集中できました。他の人の変化を感じられたのが、すごく良かったです。ワークがたくさんあったのもイメージにつなげやすく後々にも活かしやすいものにできそうです。(30代 会社員 男性)

人と接する時にあがることが多く、何とか改善できないかと思い、参加させてもらいました。声の出し方で人に与える印象が違ってくるので、注意するようになりました。講座全体もつらいというより楽しい感じでできたので参加してよかったと思います。(20代 学生 男性)

昔からあがり症で悩んでいて、今年から子供会の長にあたってしまったので、思い切っていこと思いました。自分だけじゃない、同じ悩みの方もたくさんいらっしゃるんだなと思いました。私も意外に話せるのかなと思いました。初めてこういう講座に参加させていただいたのですが、先生が一人一人に向きあって、授業をされていてよかったです。一人一人の発表の回数もたくさんあって練習にすごくなったと思います。ありがとうございました。(30代  主婦 女性)

高校の頃から、あがり症の自覚を持ち、その時はひたすら逃げていたのですが、大学に入り、将来ずっとあがり症から逃げながら生活していくことをやめたかった。自分のあがり症に対する考え方が変わった。元々は、あがり症を場数などで、強引に押さえつけるものだと考えていたが、人はだれしもあがる可能性を持ち合わせており、そのあがり症といかに寄り添って対策することが大事ということに気付けた。あがり症に対する考え方、抑え方、対策のノウハウを学べ、これからのスピーチなどあがりを起こす場面で、積極的にあがりに向き合えるように気持ちが向いた。これからどんどん実践していきたい。(20代 大学生 男性)

人前で話すことがずっとプレッシャーになっていて、大勢の前では苦手でした。しかし、職業柄、行事があるたびに司会進行係をしないといけなくなったので、参加しました。同じような悩みの方と、練習できて、プロの方の指導により自信がつきました。今日学んだことを忘れず、活かしてゆきたいです。(50代 保育士 女性)

メールフォームはこちら ※メールでのお悩み相談はお受けしておりません。
話し方教室