東京話し方教室(東京話し方スクール運営)はあがり症改善を重視した話し方教室です。東京・大阪・京都・柏で開講。人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。

あがりを引き起こすもの

 

「あがり症」の人にとって、「あがり」はとらえどころのない、漠然とした不安を感じさせるものかもしれません。

 あがりの対策をするため、あがりがどのようなものかを客観的にとらえることが大切です。そのため「何があがりを引き起こすのか」について、もう少し細かくみていきましょう。あがり症の男性

 あがりを引き起こす原因は、主に次の5つがあります。

〇過去の失敗体験

 今までに、人前で失敗をしたことがあると、また失敗してしまうのではないかと不安を感じてしまします。そして、これは表面的な思考だけではなく、無意識に刷り込まれていて、人前に立つだけで恐怖が沸き起こり、「あがり」につながります。

〇慣れていないこと

 「あがり」で困っている人の多くが、これまで人前で話す経験が少なかった方です。慣れていないために、必要以上に不安や苦手意識を感じている方も多いのです。

○プレッシャー

 「面接」など、結果が自分にとって大きな影響を及ぼす場合は、あがりやすくなります。同じことをする場合でも、状況が変わるとより「あがる」ことがあります。

○準備不足であること

 準備がしっかりできていないと、「うまくできるか」不安になり、あがりやすくなります。

○よく見られたいという心理。

 人はどうしても他人からの評価が気になってしまいます。知らない人の前より、知っている人の前の方があがってしまう人も多いのです。自分のことをよく見られたい意識が、失敗できないプレッシャーにつながり、緊張しやすくなります。

○体調が悪いこと

 体調が悪いと、普段よりも緊張することがあります。体が弱ると、外敵に対しての対抗力も弱まるからです。しっかりと休息をとることも大切です。

などがあります。

 1つ1つの原因は、落ち着いて取り組んでいくことで、克服することができます。

お気軽にお問合せ下さい TEL 050‐7132‐8181 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.