東京話し方教室(東京話し方スクール運営)はあがり症改善を重視した話し方教室です。東京・大阪・京都・柏で開講。人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。

よくあるご質問

スクールの特徴について

  • 授業の特徴はどのようなものでしょうか?
  • 「その日からすぐに実践できる内容」をお教えし、さらにその場で実践練習ができることです。素晴らしいノウハウや心構えを聞いても、人前に立った時に実践できなければ役には立ちません。「人前で話すこと」が難しいのは、実践しなければ上達が望めないからです。
    「すぐにできる効果的なことを、受け取りやすい量に絞って伝え、速やかに実践して、実感していただく。」これが基本方針です。
  • たった1か月、6回で話せるようになるのでしょうか?
  • 東京話し方教室のあがり対策基本コースでは1回目の授業から、すぐに成果が出せるように即効の「あがり対策」に内容を絞っています。成果が出る「考え、やり方」を知った上で、行う実践は、ただ漠然と人前で話す事とは全く違います。進歩の度合いは個人差がありますが、短期間での上達成果が期待できます。
  • 半年や1年くらいかけないと上達しないのでは?
  • 改善には、必ずしも長期間を掛けなくても良いと思います。人前での話の上達は「慣れ」によるところもありますが、それ以前の「考え方」や「コツ」が大切です。少し、「見方」や「考え方」を変えるだけで、今まで苦手だったものがウソのように気が楽になり、話せることもあります。その感覚(コツ)がつかめたら、あとは日常で、人前で話す機会を活用することで、十分に経験を積むことができます。東京話し方教室の授業は短期間であってもしっかりとコツがつかめる内容です。
    逆にコツを掴まない状態では、長期(3か月以上)にわたり、週1回練習しても効果は薄いと思います。色々な話し方教室に通っても、やっぱり人前に出ると緊張するし、何も変わらなかった」という人がいるのはそのためです。
  • 講義を受けると、人前であがらなくなりますか?
  • 「あがらなくなる」というよりは、「あがりとの付き合い方が身につく」という方が正確です。もちろん授業を受けることで、以前よりあがりにくくなるでしょう。そして、「あがりを感じていても話す事ができる」という事実も感じていただけると思います。
    ほとんどの場合、人前で話すのが得意な人でも、全くあがらないわけではありません。話し慣れている人でも、環境が変わったり、体調が悪い時、準備不足の時などにはあがることがあります。しかし、その場合にも、人に気づかれることなく、話をこなしています。皆さんが「あがらないこと」を望む気持ちはわかりますが、あがりを感じた時でもそれに打ち勝ち、目的を達成できるようになること(あがりとの付き合い方)はより大切です。
  • 毎回話すスピーチを考えてこなければいけませんか?大変では?
  • 1回目の授業を除き、毎回1回はしっかりと時間をとったスピーチの時間があります。できれば、あらかじめ話す内容を考えて、練習もした上で発表することが望ましいです。その方が、より洗練されたスピーチになりますし、それまでの過程が良い訓練になります。
    しかし、スピーチを考えることは大変です。時間がない人などは、必ずしもスピーチを作ってこなくても大丈夫です。話す内容だけ大まかに考えて、その場で組み立てて話すというのでも構いません。日常においては、同じように急に話をしなければならないこともありますので、そのやり方でも十分良い練習になります。
    それよりもスピーチを考える大変さのせいで、クラスの参加への二の足を踏んでしまうことの方がもったいのないことです。

当スクールについて

  • 東京話し方スクールについて教えてください。
  • 東京話し方スクールは、前身の東京コミュニケーションスクールから事業を継承しています。東京コミュニケーションスクール(改称前:東京話し方教室)は2003年に開講し、14年間で受講生・数千人名の実績があります。当スクールは、その事業を受け継ぎ、新たなノウハウ加えて運営しております。

提携スクールについて

  • コミュニケーションカウンセリングとはどのようなものですか?
  • 当社の提携スクール、東京コミュニケーションスクールが行っています。1対1でコミュニケーションについての悩みを聞き、考えながら、アドバイスをしていくカウンセリングです。詳しくは東京コミュニケーションスクールのHPをご覧ください。

お気軽にお問合せ下さい TEL 050‐7132‐8181 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.