東京話し方教室(東京話し方スクール運営)はあがり症改善を重視した話し方教室です。東京・大阪・京都・柏で開講。人前のコミュニケーション・スピーチ・プレゼンテーションでお悩みの方に。

話しの内容はシンプルに

 「あがり対策」という観点からは、複雑な話よりシンプルな話にすることをおすすめします。

 シンプルな話には

〇覚えやすい。

〇アドリブを入れやすい。

〇話を飛ばしたり、順番を間違えてもわかりにくい。話を合わしやすい。

〇話を作りやすい。

〇(記憶しておく分量が少ないので、余裕が出て)緊張しにくい

〇話力に左右されずに、聴き手にとってわかりやすい。

などのメリットがあります。

シンプルな内容を話す男性

 複雑な話の1番の問題点は、覚えるのが大変ということである。

 シンプルな表現が気になるのであれば、その場で肉付けできる程度の表現(簡単に覚えていられる、忘れてもすぐに変わりのものが思い出せる程度のもの)にとどめるのが良いと思います。

 聴き手が受ける印象でも、表現過多な話より、時間が短いシンプルな話に軍配が上がる傾向があります。

 もちろん、具体的な話の方が臨場感がでます。しかし、それはより高度な話です。「あがり」を防ぐことを目標とする段階では、あまり自分への要求を高くしない方が良いでしょう。

 具体的に(複雑な内容で)話そうとすると、内容を忘れてしまったり、思い出そうとして、かえってテンポが悪くなることもあります。

 話しはシンプルでも気持ちを込めて話す方がずっと伝わりますし、その方が確実です。(失敗しにくいです。)

お気軽にお問合せ下さい TEL 050‐7132‐8181 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 東京話し方スクール All Rights Reserved.