私は、勝さんとは、もう4年のお付き合いになります。

勝さんは2010年1月の81期生。

そして、偶然高校時代を岡山で過ごされ、岡山では3校と言うのですが、旧六高の朝日・それに続く操山・新設校の大安寺高校が当時はセットで進学校として有名、その操山の卒業生が勝さんで、大安寺の卒業生が私、という訳です。

そこから偶然といえば大いに偶然な話だなーと感じてはいました。

その勝さんが2013年、私に岡田先生の開かれているスリーマインドという勉強会での講師役を私に依頼されたのですね。

まあ、何とかその大役は果たせたのですが、その帰りがけ・・・初めてお目にかかった岡田先生と並んでご一緒させていただき、その時に、先生が私の教室:東京コミュニケーションスクールに興味を抱いてくださったのが、先生と当スクールの縁の始まりです。

何と!先生がウチの教室で教えてくださる!ということに!!

私は『あり得ない~!!』と心の中で叫びましたが、とにかく、大喜びし。

それから2014年1月、2月、3月と3回東京コミュニケーションスクールでお教えくださったのですが、その3回目、ドラッカーとの話が出てきました。

drucker先生がダイヤモンド社でドラッカーの広報を担当され、講演会の司会も・・・あと、ドラッカー氏は仏像が好きで、子供のように手にしては喜んでいらっしゃったこと・・・。

私は。

随分驚きましたが、同時に驚かされたのは、勝さん、もう、先生とは10年も付き合っていらっしゃるのに、岡田先生とドラッカーとのご交流をご存知なかった点です。

 

勝さんがよく「引き寄せの法則」っておっしゃいますが、これこそ「引き寄せられた」のかなーと。

 

岡田先生はこれからも当スクールで精力的にお教えくださるとのこと。

素晴らしい先生とのご縁をいただけ、ドラッカーとも何かのご縁をいただけ、それも、勝さんのお陰なんだなーと感謝の念を改めて深くした次第です。