IMG_1544

今日から、修了生・現役生によるブログ投稿を開始させていただきます。

でも、時々私も書きます(^_-)-☆

第1号投稿は、Tくん♪(ペンネームはまだなし)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、話し方教室の授業に行くぞっ‼

と思うとき、いつも二つのことを考えます。

「期待」と「不安」。

 

「授業で自分が変わりたい‼」と、期待でいっぱいの前向きな自分と、

「発表とかあった場合にうまく話せるかな?」と不安で後ろ向きな弱い心の自分。

 

その日は残念ながら、沢山の心配事が重なり不安で一杯でした。

久保先生からの事前のメールに「始めに各自自己紹介するよ‼」って言われていたのをすっかり忘れていて、なにもやっていなくて焦っている自分。

しかも、ドラッカーを広めたとても偉い岡田先生の授業で緊張していて、風邪をひいて体調悪いし、食べ過ぎで顔もむくんでいるし、お気に入りの洋服を着て来なかったし、来るんじゃなかった~。って思っていました。

 

でも、岡田先生の授業を聞いたあとすばらしいことが沢山起きました。

まず、なんと授業が終わった後、風邪が治っていました。

そして、ウエストが細くなりベルトが緩くなりました。さすがに顔はかっこよくなりませんでしたが、笑顔で笑える自分になっていました。

 

岡田先生の授業では、先生自身を含めみんなが自分の欠点をさらけ出しそれを共有することで、恥ずかしい気持ちを無くし、みんなとても仲良くなれました。

そして「幸せ」になるには、自分の欠点を他人と比べない事が大事だと岡田先生はおっしゃっていました。

 

そうなのです。

自分の駄目な所を、他人と比べて落胆しているだけでは「幸せ」にはなれないし、それに他人に負けて負い目を感じる必要もないのです。

今の自分をよく見て、他人の良い所を真似て、そして明日はもっと良くなるように希望をもって努力する。

 

今日はそう思えたから、みんな笑顔で楽しく帰れました。

そして、これからも話し方教室を続けて頑張ろうと思えるような素敵な授業でした。

 

岡田先生、久保先生。今日は本当にどうもありがとうございました。